60年の歴史

d0181552_16514313.jpg


スプリングカメラが欲しくて、買ってしまいました。
セミミノルタ最終型です。

”セミ”=”645”なのですね。

調べたら、この最終型は1951年となっていました。実に
60年前のカメラ。


ヤフオクで5000円でした。
ほかの方からの情報では2000円で入手した話を聞くと
大枚をはたいて購入するものではなさそう・・・

まぁ値段ではないですが。



ボク個人のこだわりのシャッター音ですが、一瞬カチッって音だけで、
まったく手ごたえがありません。Mamiya67の「バシャ!」と比べたら
すごい差ですね。

ご愛嬌です。

が、蛇腹をたたむと、ボディはものすごくコンパクト!
そのあたりは携帯性では雲泥の差です。



どうやら、モノクロとの相性がいいらしいので
モノクロフィルムで挑戦したいです・・・・

が、現像が高いのが泣き所か。


そして、本体に関して難点なのが、
露出計がついてないのはさることながら
目測であること。これは腕が試されますね。



レンズフードをつけるとなおのことかっこよすぎます。



さて、何を撮ろう
(これを考えずに購入するアホです)
[PR]
by kyouji19800920 | 2011-02-14 16:51 | 徒然
<< 抽象アート 昭和の名機たち >>