塩原小旅行記

いざ、春の塩原へ。



新緑が生い茂るわけでもない、ちょっと中途半端な季節でした。

まずは、日本一のつり橋・もみじ谷大橋へ。(入場料300円)

d0181552_22394526.jpg


高所恐怖症の人には、ちょっと酷なつり橋でもあります。

続いては、もみじ谷大橋から車で15分の、小太郎ヶ淵へ。

d0181552_22433931.jpg


d0181552_22435515.jpg



こちらもやっぱりもう少し新緑が生い茂れば最高でした。

d0181552_22441567.jpg


小太郎ヶ淵茶屋での、
せせらぎを聞きながらの、きのこうどんは格別でした。
(本当は団子が有名ですが、うどんもいい!)

ただ、ものすごく道が悪く、対向車が来たらめちゃくちゃヒヤヒヤします。

帰りは、ドライブの軽い疲れを癒すべく、
塩原温泉の足湯センターへ。(これも車で15分ほど)

その後ドライブがてら、矢板市八方ヶ原へ。
ナビ表示では、目的地まで15kmの道のりを、40分かかる計算になっていましたが、
道のりの割にはずいぶん時間がかかるものだと思いましたが、
その意味が走らせていてよくわかりました。

本当にすれ違えるか、これまたヒヤヒヤな道を延々と数キロ走り続けることになったのです。
ヒヤヒヤしながら八方ヶ原の頂上(登山口)に着くと、とたんに天候が悪くなり、霧が立ち込めて、
展望台からの眺めは、視界ゼロの状態・・・。


d0181552_22511873.jpg


ここでは、平地では今頃見ごろな花でも、1ヶ月以上遅れて開花するようなところなので、
新緑が楽しめる季節はもう少し先のようですね。
[PR]
by kyouji19800920 | 2011-05-04 22:53 | 徒然
<< ふわふわ フォト検! >>