カメラうんちく。

先週、関東光学社に訪れました。

いやはや、ここの会社の、
フィルムカメラへの思いは強い。

ヴィンテージ物のカメラをいくつか拝見させていただきましたが、
まず上記HPトップの動画にあるアサヒペンタックスのカメラには【K】や【S】が刻印されていますが、
日本に数台しか現存しないものらしいです。

どこで手に入れたのかは内緒らしい。

で、もうひとつ。


バルナック型ライカコピー・”Nicca 33”を見させてもらいましたが、
なんと、レバー巻上げがついているのです。

d0181552_18101322.jpg



はー・・・。


すごいわ。
まぁ、ヤフオクで検索したら1件引っかかったんで、
うなるほどのレアではないのかな?



ここで、
レア物カメラを安く手に入れる方法のひとつを伝授してもらいました。




骨董市や、フリーマーケットに行って
「家にあったいらないもの」として出された骨董物を見つけること。


びっくりする掘り出しものが、
びっくりするような二束三文の値段で出されるようなことは
珍しくないそうです



う~ん、骨董市、行ってみたい!!


関東光学社は、
カメラの価値を鑑定士のごとく見極めてらっしゃいました。



関東光学社

http://kantokogaku.sakura.ne.jp/
[PR]
by kyouji19800920 | 2011-09-30 18:13 | 徒然
<< Ikonta35 不便さも、常と思えば不自由なし >>