Enya watermark に 込めた思い 

d0181552_22582561.jpg


”癒し系”という言葉が一般化される前から、
彼女のこのアルバムを聞き入っていた。

いま聞いても、泣いてしまうくらい。

音楽を聴きながら、見たことのない遠いどこかの情景が勝手に浮かんでくる。

そんな勝手な情景が思い浮かぶなんて、初めてだった。

音楽には、勝手な世界観が作れる力があることを初めて知った。

聞きながら、油絵をかいていた。

ただひたすら聴き、ひたすら描いた。

聞くことで筆が進む。

感性が磨かれる。

自分の、鈍っていたsoulが、
この世界を求めていたんだと呼び起こしてくれる。


大げさじゃない。

わたしはいつか、この音に似合う写真を撮りたいと、いま
ひたすらに願っている。

そこはアイルランドじゃなくていい
わたしの理想郷が、ここにあったんだ。
[PR]
by kyouji19800920 | 2013-08-30 23:11 | 徒然
<< 自分に正直に T* >>